<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |

『し』

 



























































MICHAEL JACKSON | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

ショルダー先生

 金パンかるたの
『し』 は 「ショルダー!」 ですが、
元ネタはこの短パン先生です









ショルダー!ショルダー!だらったたーだらったたー 


マイケルピータースせんせー、どうしてはちまき?
マイコそれは私服なんですか?かっこよすぎます。
先生のことをマイコも尊敬して信頼してるようで、
お願いして先生を振りつけにしてもらったと言っております。



先生、リチ男のPVにも出演したりもしています
盲目の少女のダンスレッスンをする先生役です




リチ男は生徒なの?先生また短パン。にしてもせつない歌です






マイケル・ピーターソンを一躍有名にしたのは
御存知 BEAT IT
マイコは他の追随を許さないほどダンスが洗練されていきますが
唯一バックダンサーに負けている映像。
ちょび髭のおっさんが笑ってしまうくらいキレキレで踊ります。

もちろんショルダー先生です。





センセー大人げないです。マイコ足踏んでます。ばちゃわなびっびゃ!



先生、BADにも出てるらしいんですがどれかわかりません。
見かけた人は教えてください。



「先生」がいた頃のマイコはいろんな事がいろんな意味でうまくいってた…ように見えるのです







MICHAEL JACKSON | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

秋のマイコ祭り




貼ってくよーー










ミキ男が好きなようです








ミニ子が浮気しています。ワン公の顔がやばい。






にやにやしてますね。






「・・・・・」









どうしてこんなテンションになったんですか








いつだってまじめなようです。







93年のデンジャラスの練習風景。足のサポーターが…











お尻ばっかりみてごめんなさい

















































ロンドンでのsmooth criminal










MICHAEL JACKSON | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

マイコの痛み

 どうも最近更新しなくなってしまった百式です。

中野ブロードウェイに行ったらマイコのDVDが売っていました。
30周年記念のあのライブのモノや、
BADツアーのモノや、95年のMTVの超絶パフォーマンスのあれとか、
それこそ喉から手が出るほど欲しいと思っていたものばかりだったんですが
買いませんでした。
それはいわゆる海賊版?であってマイコが意としたものではないので
それにお金を出すのにためらわれました。
代わりにトレーディングカード買ってきました。
まだあったからまた行こうかな。









マイコ先生こと西寺豪太氏がラジオに出て話していた内容が
とても考えさせられるというかなんというか、
せつないはなしだったので、最近マイコの映像を見るのがつらいです。

詳しくは「こむぞう」というラジオ番組をチェック…ニコ動でも上がってます。






それはマイケルが鎮痛剤依存に陥った経緯について語られたものです。
マイコが頭に酷いやけどを負う映像が依然頻繁に流れていましたよね。
あれ、遠目からでも焼け爛れた皮膚が露出しているのが見えるほど、深く酷い傷だというのがわかる映像でした。
以前熱湯ふっかぶって火傷をしたことがありますが、火傷の痛みって切り傷とかと違う何とも言えない痛みなんですよね。それが皮膚の薄い頭に、あんなひどいやけどなら痛みは想像以上のものだったでしょう。
実際、何度も皮膚移植の手術が行われています。





それに加えて、膝の怪我もずっと抱えていたようです。

88年のグラミー賞でのman in the mirror


見てられない…痛々しくて  もういい、もういいよマイケル・・・


あの時、何度もマイケルはターンして膝をつきます。
そして何度目かに下を向いたまま動けなくなってしまいます。
見ていてもハラハラするほど(司会者の男性が心配してマイケルに近寄ります)
それでも最後までパフォーマンスを続けるのですが、
あの時点で膝の半月板に損傷があったそうなんです。
やっぱり…と思ってしまうほど痛々しい姿で必死に歌うマイコ…



この時期、ムーンウォーカーの撮影もしていて、
このグラミー賞の次の日に撮られたシーンが、これだったらしい。
(百式は西寺氏の情報は大概信じます。彼のマイコへの愛に掛けて)





ニコニコしながらめちゃくちゃ走りまくるマイコー
膝を怪我してるなんて微塵も感じさせません。
しかしこのときの無理がのちにずっと痛みとして残っていくことになります。
事実これ以降、マイケルは足にプロテクターをつけることが多くなります。
でんじゃツアーもヒストリーツアーも30周年のライブも、
まったく豪奢な衣装だと思っていましたが…ずっと膝をかばっていたのですね。



そしてこれは原因などはよくわかりませんが、マイケルはよく背中の痛みも訴えています。裁判中もそのせいでパジャマで引きずり出される羽目になっています。
たしかヒストリーツアーの時のインタビューだったかで、ツアーはつらくないのかと聞かれて、
「辛い時もあるよ、背中が痛かったりするとステージに立つのはつらい、でもファンが待ってるからね」みたいな感じで答える映像が残っています。(よく覚えてない…けどこんな頃から背中の痛みがあったんだ…と印象に残ったインタビューだった)


マイケルの罹っていた尋常性白斑症は、合併症として甲状腺異常を起こしやすいとされているので、背中が痛いと言っていたマイケルはリウマチあるいは膠原病だったのかもしれません。


痛みに耐えながら、鎮痛剤を打ちながらなんとか凌いできた結果がこれなのか

その上心までボロボロにされて…





あのダンスが、歌が、笑顔が、
痛みと苦しみの上でなおあんなにキラキラしていたのかと思うと、
もうやりきれない気持ちでいっぱいになります。



MICHAEL JACKSON | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

最初で最期のscream

 MTVでの追悼イベント。

偉大なる兄へ、ジャネット圧倒的な気迫のダンス。

終わった時の表情が本当に辛い。

号泣注意。







あああああああぁぁぁ・・・・・   ! !    !


















MICHAEL JACKSON | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

streetwalker

 どぅる〜♪といえばsmooth criminalですが
このイントロはheartbreak hotelのイントロ部分です。

しかしこのイントロ、他の曲にも使われております。

iPODにはマイケルしか入っていない百式。
最近教科書を読みながら満を持してスリラーを購入。
入れるときにうっかり消去してしまってBADとdangerousを入れ直し。

旧型シャッフルなので曲名すら覚えずに聞いていたら
聞き覚えのある 
♪どぅる〜♪

あら、heartbreak hotelってスリラーに入ってたっけ…
などとにわか根性丸出しで思っていたら
この曲はBADのボーナストラックに入っていたものでした。


another part of meを入れたためにアウトテイクになった曲。
マイケルはこの曲を入れたがったけど、クインシーがE.Oを推したんだって。

たしかにBADっぽくはない…事実スリラーに入ってると思ってたし。
歌詞もたぶんthe way you make…に似てる気がする。
トータルで外したのはわかるけど…


これ外すって、どんだけ曲作ったんだろう。
と思わずにはいられない。





MICHAEL JACKSON | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

天から降る声

キラキラ星が降るような曲


HUMAN NATURE





BAD tour 87' yokohama









おなじみネバーランドリハ。
とにかく歌が素晴らしすぎて… 
スタープラチナ・ザ・ワールドが発動したかと思うほどです


体の芯に響く声
胸を揺さぶる声 
地鳴りのように下から突き上げる声

いろいろありますけど
この声は上から聞こえてくる感覚に捉われます




神様みたいな声だなあと思ってしまうのは
自分だけでしょうか


頭の上から降りかかるような声
霧雨のような





if they say  "Why? Why?"        もしみんながなぜ?と聞くなら

tell'em that is human nature  こう言うよ、人間てそういうものなんだって
 
why,why               
 
does he do me that say    なぜ、僕にそんなこと言うのかなあ




















おまけ

MILES DAVIS 1991 

マイルス・ディビスの肩に気を取られずに音楽に揺られましょう。





John Mayer performing ... memorial tribute






















MICHAEL JACKSON | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

billie jean 巡礼

 こんばんは百式です。
また遅刻してしまいましたどうしたんでしょう。


さてさて、マイケルジャクソンといえば?
というとやはりスリラーの映像のイメージで語られることが多いですが、
マイケルジャクソンを語るならビリージーンであると思うのですよ(力説)

マイケルジャクソンがマイケルジャクソンたる所以はこの曲にあると思うのですよ。


ビリージーンの記事はこれで4つ目です。

あのムーンウォークを初めてやったmotown25のステージ秘話、そして売れすぎてしまった故のビリージーンの歌詞に対しての無理矢理な解釈による論争、いろいろありますが、
歌唱、ダンス、演出全てがマイケルジャクソンを表現しているのです。


キラッキラの手袋とキラッキラのあのカーディガン
帽子をもったいぶって被るときのあのサディスティックな微笑み


「ダンスをするときは何も考えない、考えちゃいけないんだ」


彼のまわりだけ重力が無くなってしまったように見える

MOON WALKと名付けた人を褒めてあげたい

ほんとにそうとしか言いようがないよ





 
92年、DVDにも収録されているブカレスト公演。
いろいろありますがこれが一番素晴らしいと百式は思っております。
11曲目です。
生歌でフルコーラス歌います。鬼の体力。
超絶ステップ、画面からすら圧倒的な何かが出てます。
スポットライトもちゃんと動きについていきます、コーラスとの掛け合いも完璧。
でも帽子は投げたら・・・・死人が出ますよ!!









これはBAD Tour横浜公演。
マイコ若い!そして生歌がものすごい素晴らしい。うますぎる。
日本公演の動画はなんだか恥ずかしくなるのであまり見ません。(見ればわかる)
観客… もっとはしゃいでいいのよ。
でも日本公演はマイコのびのびやってる感があって、
ステージから降りて客席と舞台の間を走ったりしてめちゃくちゃやってたみたいです。
外国でやったら即死ですから。日本は平和です。









最後は、言葉通り最後になってしまった30周年ライブ。
演出が… こんなんうっひゃぁぁぁーってなるでしょうよ。
ダルダルのTシャツをインしておばちゃんカーディガンなのにどうしてかっこいいの?


こうしていろんな年代で見ていくと、マイコの進化というか、
魅せ方がどんどん変化してくのがわかります。


おじいちゃんになっても、きっとフレッドアステアみたいに
軽やかにステップを踏んでみせてくれたんじゃないかな。
いくよ、いくよ…て感じで帽子をかぶって笑ってみせてくれたんじゃないかな。















おまけ


デモバージョン。
まだ歌詞もメロディーも定まってない様子、探りながら歌ってます。
「billie jean is not my lover」
ココだけは最初から決まってたんですね。








バージョン違い、没になった音源。
うーん…変えて正解だと思う。
こうやって少しずつ変えたりしてあの曲ができたと思うと
やっぱり感性や感覚が素晴らしいと思います。
完成形の方がずっといいもん。




MICHAEL JACKSON | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

グラミー8冠

 グラミー8冠目前、ただいま7冠目です。

サングラスをとるのを恥ずかしがるマイコチャン

2階席のファンは絶叫です







「親友のキャサリンも外せって言ってたから」
って軽ーく言ってるけど、大女優キャサリン・ヘップバーンのことです。おお。














見よ、このクインシーの表情!!




このあと最後の8冠目をとる映像もあるはずなんだけど…探し中です。


















MICHAEL JACKSON | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

1993 SUPERBOWL HALF TIME SHOW

 こんばんは今朝遅刻しました百式です。
何度も時計を見直して音読してもどう考えても6時半でした。
晩酌はほどほどに…。

「気晴らしには木登りと水風船ファイトが一番だよ」
なんてマイコは言ってましたが、百式の気晴らしにはやっぱりスカッとする動画が。


最近文章ばっかだったしね。






Half-time Performance at Super Bowl XXVII(1/2)





最初にいらんものが入るけど基本つながってます。高画質。


マイコーすげえ!!!
静止芸が…  
このぎっしり詰まった観客をたった一人で(しかも静止で)沸かせるマイコ凄すぎ

いやすごいとしか言葉が見当たらないな。

まずこの動画がたった13分足らずだってことが信じられん。

heal the worldで締めとか・・・なんでしょう、オリンピックの閉会式ですか?
こんなん見たら試合のこと忘れて超満足して帰ってしまいますよ。

(ハーフタイムなのに前半戦の視聴率を上回ってしまいました。)




でもマイコ、これ引き受けるまでアメフト知らなかったらしい。
アメリカ人の大好きなバスケもアメフトも知らないマイコ…
TVなんて見る暇無かったんだろうな。


NFLのコラムにマイコのこのときのエピソードが載ってました。
NFL JAPAN.COM 報酬0円でも快諾 M.ジャクソンがNFL界に残した功績

 
優等生すぎるよ、マイコ。
才能、富、名声、そんなに持っててさらに優等生じゃいじめられちゃうよ?









 

MICHAEL JACKSON | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |