<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |

yazawa

 超かっこいいです永吉。


ロックンロールですね。



MUSIC | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

労働者

体を使って働く仕事についてよかった。
モノを作る仕事についてよかった。

お給料も出たし、ちょっとおいしいチョコレートでも買おうかな。







COOLですね。
チェリーブラッサムも名演です。
「何もかも目覚めてく、新しい私」

   



MUSIC | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

心躍る

 音楽に合わせて体を動かすことできます?
百式絶対無理ですね。
クラブとかでのりのりで踊る人とか見るとまるで5次元の世界から来たんじゃないのかっておもってしまう。
何なんだろう、あの感じ?

クラブに連れていかれて、
「東京になんかくるんじゃなかった!大嫌い!」
と意味不明の捨て台詞を吐いて泣いて帰って経験ありの百式です。
 
ロックでも棒立ちになってしまう百式ですが
この音楽だけは違う感覚



エミールクストリッツァも大好き、
ファンファーレチョカーリア!!
ジプシー音楽と呼ばれる音楽なのかしら?
ルーマニアの山奥に住むオジサンたちの超速ブラスバンド。
結婚式何かで即席で楽団を作って演奏する、ほんとに普通のおじさんたち。

力強さ、たくましいことこの上ない音。
余計な音がないかんじ
無駄な電子音も、小賢しいリズムも一切なし。

体の芯にしびれる音楽。自分にはね。






この曲かっこいいー好き。
映画のテーマソングらしいんだけど日本では未公開。
東欧の人は美しいなー
MUSIC | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

 4時50分起床。
チャンネルはもちろんめざにゅ〜。

「これからおやすみの方も、お目覚めの方も、時刻は4時30分です。」

これは4時半の挨拶。

ハイ。私はお目覚めの方です。


めむーい、仕事行きたくなーい、でも行かなきゃあ…


「全然大したことじゃない、dont'worry be happy!」






今日も明日もがんばって。


MUSIC | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |

こんな日は








やっと見つけたダンデライオン。
最高。





MUSIC | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

初夏

 日も長くなって、風も暖かく力強くなってくこの頃ですね。
夕方、晩御飯の匂いと
父ちゃんの缶ビールと
プロ野球中継の歓声と

そういうのが幸せだなあ〜





「あいにいくよ〜!」
うーん青春。
MUSIC | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

巨星

 忌野清志郎亡くなってしまいましたね。












この曲は、「こんな夜にお前に乗れないなんて」
というフレーズが有名ですが、

「どうしたんだ HEYHEY BABY」
というフレーズを聞くたびに
涙をこらえるときみたいな喉の痛みを思い出してしまうのは
私だけでしょうか?
MUSIC | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

松田聖子

 以前に全盛期という記事をあげたときに
明菜の動画をあげたついでに「2大アイドルだしあげとくかw」
くらいな感じで見てた松田聖子の動画。

最近仕事が忙しくてしょうがない。
分刻みで時間に追われる。
パンはどんどん発酵していくから、時間通りに仕事を進めるのが鉄則。
遅れることは即質の低下につながる。
だから遅れることはできないんですよどんなに仕事量が増えても。
神経磨り潰しながら頑張ってくらいつくしかないんだけど。
愚痴の一つも言いたくなりますよ。


そんな殺伐とした春を迎えている百式ですが
最近の興味は漫画以外だと
松田聖子くらいしかありません。


松田聖子、言わずと知れたアイドル日本代表。
ぶりっこと聖子ちゃんカットがトレードマーク。



でも、初期の初々しい頃の映像を見てもうイメージが吹っ飛びましたよ。
30年も前のアイドルなのに超可愛い。
(後ろのダンサーのテンションもすごい)

聖子はデビューする前、歌唱力は抜群だったが、ルックスにはそんなに期待されていなかったらしい。



だから聖子は自分をいかに可愛く見せるかを研究していたんだろう。
そう思うとぶりっこ仕草がけなげに見えてくる。

すこーんと抜けるような伸びのある高音。
聞いてるとスカッとする。


(これ見て、森口博子のモノマネのクオリティの高さに気づいた)



「歌っている3分間は世界で一番かわいい女の子でいたい」
デビュー直後のインタビューで聖子はこう答えたそうな。

嵐を起こす力を持っていた少女はまだ自分の力に気づいていません。
ただ丁寧に歌を歌っている姿がたまりません。
MUSIC | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

もうあの頃には帰れない

 もう春ですね。百式です。
春になると、やたら昔のこととか思い出す季節ですね。
大学に行くため引越しする前日に
親友に恋人を寝取られた経験ありの百式です。
誰も知らない街で一人、何もすることがなくいつも散歩ばかりしていたことをこの季節になると思い出してしまいます。

その親友とこの夏同窓会で再会する予定なんですよ。
私はもう10年以上経ちますが
笑って許す自信がありません。

大好きなエミールクストリッツァの映画のラストシーンで
裏切られ続けた親友に
「許そう。だが忘れない」
と笑うシーンがあるのですが
そんなふうに素敵なことを言えるほど大人ではなく、
その同窓会の話があって以来、
その子に
いかに屈辱的で忘れられないセリフを吐くかを
日々考えている百式です。

どんなに月日が経っても、許せないことってのはある。
綺麗事は言えても、決して消えない胸についた滲みはずっと残っていて
その惨めさって言ったらたとえようもない。
どんなに屈辱的でも忘れて笑えることはたくさんあるしそんなことはたくさんあったけど、
この事だけはきっとこのまま胸に残っていくんだろう。

そんなまるで世間知らずで無知だったころ
私はブランキーも知らずロックも聞かず
どこにでもいる一般的な大学生でした。

久しぶりに会った大学の友達に
「トライセラトップスとか好きだったよね」
と言われて目が点になったのを思い出す。

そうか自分はあの頃の自分とこんなに離れたところまで流れていたんだな
そんなことにも気付かないでここまでやってきました。

誰かに沿うことで自分を偽り、他人に自分を重ねて自己を消し去り、
あたかもそんな自分が自分自身なんだと思い込んで
人の選んだものばかりが気にかかり
自分自身はその陰に隠れて強くなったふりをする

こんな曲が流行ってた頃
まだブランキーも知らずロックも聞かない
世間知らずで無知な私は
それでも自分で選んでいた全てを




MUSIC | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

全盛期

 こんばんは百式です。
「俺の全盛期は、今なんだよ!」
は、スラムダンクの有名なセリフですが、
自分で全盛期に気づくのは難しいものです。


ここで女帝を三人。
どれも圧倒的存在感。
素晴らしくかっこいい。








中森明菜若干22歳のころの映像。
バックは井上陽水と安全地帯。
歌唱力、自信に満ちたオーラ、まさに圧巻のパフォーマンス。






山口百恵 若干21歳。
圧倒的に美しく強い女性です。





 
ちなみに、アイドルの代名詞 松田聖子。
百恵からバトンを託され、明菜と2大スターを張り合った存在。
今でこそスキャンダラスなイメージがありますが、
デビューのころはこんなにかわいい。
伸びのある歌声、キラッキラです。






美空ひばり、天国へ去る直前の映像。
伝説の不死鳥コンサートのラストを飾ったこの曲。
弟が作った曲で、ひばりは生涯この曲を大事に歌った。
立つこともままならない体で2時間歌い通し、
それでもなおかつ踊り、花道を歩くひばりを
最後まで支えたこの曲を聴くと
いつも涙が出てしまう。
そして心の深い所に、小さな芽を吹かせるように
また明日も頑張ろうと思わせてくれる。
美空ひばりの歌は素晴らしい。
MUSIC | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |