<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |
<< 4月10日 たまんねーな | main | 本気ってすばらしい >>

4月14日 チョコレートの匂いの台所

 毎日を無駄に暮らしている。

何かしなければと思って合羽橋まで行ってケーキ型を買ってくる。

さっそくブラウニーを焼いている。



部屋いっぱいにチョコレートの甘い匂い。
午後の日差しが薄暗い畳の部屋でこれを書いている。

こういう日々も悪くはないだろう
昨日電話で話した憂鬱な友人は
「しあわせは愛しい人がそばにいることそれだけでうまれるのだ」
と憂鬱そうな重い声で、しかしはっきりと言っていた
彼の憂鬱はもはや絶望のラインに踏み込んでいて
私はひたすらに相槌をうつばかり


これからどうやって生きようか
夜に湧いてくるどうしようもないことばたちは朝になれば綺麗に消える
そういうふうにできているんだ
太陽の光を浴びればなんだかたのしい気分にもなる

感情なんて自分でコントロールできる範囲のものなんだから

大した問題ではないのだ


 







協力願い:
島根に持って帰る音楽、本、雑誌、映画などを集めています
とても狭い世界に暮らしていると、まるで監禁されたかのように
外の世界とつながっていることさえ忘れてしまうのです
そうやって育った若者たちに少しでも多くの世界に連れて行ってあげたいと
そう思っているのです
「ほら、世の中にはこんな素敵なものもあるんだよ」と
砂浜に落ちている奇麗なガラス片のように
この世界にある素敵なものを見せてあげられたらと思っています

街でふと耳にした音楽、
店に入ってたまたま見かけた映画のポスター、
友達から誘われていったライブ、

そういったものが全くないとしたら、
仮にそういったものがあったとしたら、
生き方やものの見方も変わっていくのかもしれない

もしこのページをご覧になった方、
ちいさなものでも構いません

あなたの好きな本、音楽、映画、何でも良いので
教えてもらえませんか?



ちいさな種でも旅に出れる
きっとすてきな花が咲きます





百式 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://100sikikannon.jugem.jp/trackback/176
この記事に対するトラックバック