<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |

Q&A




Q:子供時代に部屋に貼っていたポスターは?








A:(しばらく間があいて) ブルック・シールズ! 


「でも姉妹がヤキモチ焼いちゃって、すぐはがされちゃったんだ…」








こんなかんじかしら






このエピソードを知って、
84年のグラミー賞にブルックを同伴していたことに対し
「マイケルは連れて行きたくなかったけど、ブルックが勝手に押しかけた」
という噂は嘘なんだな、と確信しました。











private MJ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

右脳どーなってんだ

この人は・・・・








歌もダンスも作詞作曲も出来ておまけに絵も描けちゃうマイコ

どうなってんだこの人。




private MJ | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |

googleの愛

 


こんばんは百式です。

google先生の愛が…  素敵です。


今日はもちろんケンタッキーとオレンジジュースでお祝いです。




お祝いにマイコフォルダを解放します。



in the closet




bad





with madonna








in the closet making









black or white









zzzz...










smooth criminal










左手の白斑が… よくわかる一枚。








バブルスをなでなで・・・ 足が無防備です











grammy 1984









grammy 1993












































happy birthday michael jackson!!!!!!!!!!




private MJ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

HAPPY BIRTHDAY MICHAEL!!

 今日はマイコの誕生日ですね。

誕生日おめでとう。




今日は笑うマイコの映像。
この人が笑うと、なんだかとってもたのしい気分になります。










black or whiteのメイキングの一部。
マイコとマコーレが監督のジョン・ランディスにいたずらを企みます。
「彼は僕たちをいつもいじめてるから、仕返しだよ!」
入念にマコーレと他の子供たちとも打ち合わせ。
「マイケルが、ジョンに感謝の言葉を言ってるところで、僕がジョンの背後から近づくからね。」
「マックがジョンにパイを投げたら、みんな一斉に始めるよ!」

ジョン・ランディスが困り顔ながら、眼鏡をとって振り向くところが…素敵です。

とってもたのしそうです。

マイケルはピーターパンの発言などから、大人でいるのを嫌がる子供じみた人間だと思われていますが、こういう動画を見ると、マイケルは大人として子供と遊んだりはしゃいだりしているのがよくわかります。












画像悪いけど、日本のインタビューです。
ヒストリーツアーで来日中のマイコチャン、日テレの独占取材を受けています。
くっそまじめなアナウンサーがカタッ苦しく質問してます。
…が、マイコ謎の爆笑。ゲラっゲラ笑っております。

この謎の爆笑の意味がようやくわかりましたよ。
OKが出てカラーバーが映った後からがNGシーンです。
「彼のパンツが破けてるww」
マイコ、インタビュー中きょろきょろしてると思ったらパンツ破けたスタッフを目で追ってます。
さらに誰かの携帯(時代的にポケベル?)がぴろぴろ鳴り出すし、
(太ももを叩いてなんとか堪えようとするマイコ…)
何回も取り直してたら通訳も砕け過ぎた訳するからマイコ突っ込む始末。

これほど大物なら、電話鳴ったり何度も取り直しさせられたら怒ってもおかしくないのだけど、マイコ終始ゴキゲンです、やさしいなあ。







最後はマイコの初めてのクリスマス。
エリザベス・テイラーがマイコのために飾り付けをして起こしに行きます。部屋が…すげえ。
「僕は寝起きが悪いんだ」と言いつつ赤パジャマで登場。

クリスマスのツリーを不思議そうに見上げるマイコ。ほんとに見たことないって顔してます。
あれがあなたへのプレゼントよ、といわれて、「サンタ来たの?」って答えてます。

「嬉しかったけど、同時に罪悪感も感じていたんだ。あのあと、バスルームで少し泣いたよ」


びりびりに破いて包みを開けるマイコ。

中身は全部スーパーソーカーです。ちーん







天国でも笑ってることを願います。

R.I.P
private MJ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

・・・

 




どうしたらこんな状況になるのか誰か教えてください。




private MJ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

side story

最近西寺豪太のラジオとかの小ネタを調べまくってる百式です。

せっかくなんで、いくつか紹介していきます。

マイケルがBADツアーで日本に来た時のエピソード。
当時所属していたのはSONY。会長の盛田氏とも親交が厚かったようです。
93年のグラミー賞の際も、盛田氏への感謝を述べています。

日本滞在中に盛田夫人の誕生日会があり、マイケルも出席した時のこと、
小食で肉や魚をほとんど食べないマイケルが
その時出された大皿に山盛りになった二十世紀梨をひとりで平らげたという話。

akiko morita library  マイケル・ジャクソンとの思い出

なんてことない話なんですが、この記事に乗せられているプライベートショットの笑顔がとてもいい顔をしていて、ハードスケジュールの中でも、こんな風に楽しい時間が彼にもあったんだなあ、と、勝手な憶測ながらなごんでしまうエピソードでした。

盛田会長が病に倒れた時に、マイケルが送ってきたテープの話もとても印象的でした。
自ら声を吹き込み、会長のために歌を贈ったという話。
直筆で書かれたカセットテープのレーベルは決して達筆とはいえない字で、
しかしそれを書き、テープを作り、誰よりも早く盛田氏へメッセージを届けたという彼の思いは、
偽りのない心のあらわれだったんだろうな、と思います。

private MJ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |